福島市「まるせい果樹園・森のガーデン」。パフェを食べているのに、まるでフルーツ狩りをしている気分になるお店。

福島市「まるせい果樹園・森のガーデン」。パフェを食べているのに、まるでフルーツ狩りをしている気分になるお店。

【店名】
まるせい果樹園 森のガーデン

【所在地】
福島県福島市飯坂町

【性別】女性
【年齢】
35歳
【職業】
主婦


【お店を知ったきっかけ】
福島県に来て、果物狩りをしようと検索をしていて、このお店を知りました。
実際に果物狩りをした帰りに寄ろうと思ったら、すごい行列ができていたので、別の日に入店をしました。

【誰と行ったか】
家族と行きました。




【お店の雰囲気】
お店の場所は、福島のフルーツラインが始まる辺りにあります。
周りは、果樹園が多いので、木に囲まれて中にお店がありました。
駐車場は果物狩りをする所と一緒になっていましたが、いくつかに分かれているので十分における広さです。
外観は、昔の道の駅のような雰囲気です。
中は、広い空間に、テーブルとイスが置いてあって、おしゃれな雰囲気はありません。
窓の外は、果物がなっている様子が見られます。
外にも食べるスペースがありました。

【注文したもの】
さくらんぼともものパフェです。




【感想】
まず見た目から、季節も果物をふんだんに使っていて、見た目にもインパクトがありました。
普通のパフェだと、さくらんぼを半分にして盛り付けていきますが、ここのパフェはまるごと使っていて、クリームのなかに埋もれていました。
果物の味は、もちろん採れたて新鮮で、とても甘くてみずみずしかったです。
パフェを食べているというよりも、果物をそのまま頂いているような気分になっていきました。
量は、甘いものが好きな人でも、おなかがいっぱいになると思います。
カップルなら2人で1つでもいいのかな。
と思います。
クリームやアイスより、果物の水分でおなかが膨れる気がします。
行くときは、だいたい混んでいることが多いので、テイクアウトにして車の中で食べました。
周りの方もそうしているかたが多かったです。




【他のメニューやトッピングなど】
季節の果物を使った飲み物があったので頼みました。
チェーン店で飲むようなドリンクよりも濃厚でした。
そこは、季節の果物を使ったパフェを中心にしているので、他に食べ物はなかったように思います。
レジ前に1,2個お菓子があったかもしれません。




【エピソード】
果物の季節になると、土日は必ず行列ができています。
テレビでも放送されて人気も増し、何度と挑戦してあきらめて帰ってきたことか。

平日に何とかそちら方面に行く用事ができて、やっと食べることができたお店でした。
甘いものが苦手な相方も、果物のおいしさに私よりも先に食べていました。
そのことにびっくりしました。




【知人の評判】
こんなにおいしいパフェは食べたことがない。
近くのお店やファミレスでは、食べたくなくなってしまうといっていました。
値段の割に、ボリューム感も映え感もあるので、お得感もあると思います。
旅行がてら、また寄りたい場所とも言っていました。




【他との比較】
上記にも書かせてもらいましたが、ボリューム感と映え感があることは、特徴だと思います。
そして何より、新鮮で甘さが優れていると思います。
簡単に買えるものではないですが、足を運んで、自然の中で食べる所も、おいしさが増す魅力の一つなのではないかと思います。
また、実際にどのように果物がなっているか学びながら楽しめると思います。




【価格と満足度】
パフェとして800円は、ファミレスなどに比べて高いと感じる人は多いかと思います。
しかし、見てみると、ほとんどが果物なので、800円は高くないと感じると思います。
安くて満足?とはいきませんが、値段以上に満足です。




【期待すること】
これからも、季節の美味しい果物をふんだんに使って、パフェを提供してほしいと思います。
果樹園がメインで行っていると思いますが、テレビでもとりあげられるくらい人気があるので、簡易的にでも、お店を広げるか、店舗を増やしてもらえると、何回行っても諦めて帰らずに、楽しめるのではないかと思います。
これからもおいしい果物を楽しみにしています。



新鮮な果物が食べられるパフェとおすすめします。
少しお値段が高いと思うかもしれないけど、食べたらそんなこと忘れちゃうから、一度食べてみなさい!と伝えます。
そして、季節によって、出てくる果物が違うので、何回食べても、新しい感動を味わえることが魅力的!何回でも行ってみるといいよとおすすめします。
そして私も一緒に食べに行きます。